じもとホールディングス

文字の大きさ
  • 大
  • 中
  • 小

本業支援


じもとグループの「本業支援」

地域経済を活性化!
じもとホールディングスは、「本業支援」をグループ統一方針として掲げ、地元中小企業の様々な経営課題の解決を支援することで、事業発展や地域産業の活性化に貢献することを目指しております。
平成26年10月に、当ホールディングス内に「本業支援戦略部」を新設し、子銀行のお客さまの事業ニーズを集約してスピーディーに対応するとともに、専門家による高度な本業支援を実践できる体制になりました。
これからも、本業支援の更なる進化・発展に向け、積極的に取り組んでまいります。
  • 復興支援地方創生
    地域の復興や活性化に全力で取り組みます
  • 事業承継M&A
    事業や雇用を守り次世代への引継をサポートします
  • 専門家活用
    専門家が経営課題解決をお手伝いします
  • ビジネスマッチング
    販路拡大や外注先確保などのニーズに応えます
「本業支援」の結果
  • お客さまの事業の成功、ひいては地域経済の発展に貢献してまいります。
  • 地域のお客さまの事業を支援することで「地方創生」に貢献してまいります。
  • 地域経済の活性化に協力することで「震災復興」に貢献してまいります。

なぜ「本業支援」に取り組むのか

なぜ「本業支援」に取り組むのか

私たちは、それが「銀行員の使命」であり、「じもとグループの特徴」だと考えております。


本気の「本業支援」

組織的な本業支援の更なる強化×県境を越えた情報の集約と提供
じもとホールディングス本業支援戦略部とお客さまの関係図

じもとグループの本業支援最大の特徴

他行にはない圧倒的なスピード対応

じもとグループにしかできない本業支援
  • 両行が保有する広域かつ豊富な情報量
  • 両行が連携することによる事業ニーズに対するスピーディーな対応
  • 専門家集団の活用による的確かつ高度な提案
じもとグループは金利(価格)競争に巻き込まれない理想的な金融グループを目指します!

じもとグループの「本業支援」は着実に進化・発展しています


ビジネスマッチングの実績

昨年度比で紹介件数1.7倍、成約件数1.8倍と大幅に増加いたしました!
紹介件数と成約件数のグラフ
  • 平成27年度ビジネスマッチング実績
     合計うち「宮城と山形をつなぐ運動」実績うち商談会等実績
    紹介件数
    (うち成約件数)
    498
    (101)
    197
    (46)
    301
    (55)

    ※「宮城と山形をつなぐ運動」⇒両行を跨いだビジネスマッチング

  • 主な商談会の内訳
    商談会の名称開催回数面談件数うち成約件数
    地方創生ミニ商談会(山形)5回100件36件
    伊達な商談会(宮城)12回76件5件
    地方創生『食の魅力』発見商談会2015(東京)1回41件1件
    他銀行と連携した商談会(愛知銀行、栃木銀行)2回61件3件
    その他(個別商談等)-23件10件
    合計20回301件55件

グループ事業・戦略