じもとホールディングス

文字の大きさ
  • 大
  • 中
  • 小

トップメッセージ


左:取締役会長 川越 浩司 / 右:取締役社長 鈴木 隆
 平素より格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
 じもとグループは、「宮城と山形をつなぎ、本業支援を通じて、地元中小企業や地域に貢献する」を経営理念に掲げ、SBIグループ連携を積極的に活用しながら、「本業支援の深化」「業務変革(DX)」「経営管理」を主要テーマとする新たな中期経営計画(期間:2021年度~ 2023年度)に取り組んでおります。
 「本業支援の深化」では、コロナ禍の影響が長期化する中、中小企業の皆さまに対して、取引先の業績回復や資金繰り、ビジネスマッチングなどの本業支援を実践してまいりました。
 「業務変革(DX)」では、店舗戦略・業務効率化・人員戦略を一体で進め、営業体制を強化するとともに、中長期的な視点から、計画的にDXを推進してまいりました。
 「経営管理」では、信用リスクや有価証券運用に係る管理体制を強化し、東京証券取引所新市場選択(スタンダード市場)やガバナンス態勢の高度化に対応してまいりました。
 また、資本業務提携先のSBIグループとの連携もさらに深め、人材交流を通じて、同社の持つ先進的なテクノロジーやノウハウを幅広く導入・活用しております。
 じもとグループは、コロナ禍の長期化、物価上昇、ウクライナ情勢などにより、地域経済環境が大きく変化する中、中期経営計画への取組みを通じて、地元中小企業と地域の発展にさらに貢献してまいる所存でございます。
 皆さま方におかれましては、今後ともさらなるご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2022年6月
株式会社 じもとホールディングス
取締役会長川越 浩司
取締役社長鈴木 隆


企業情報